京都祇園料亭・や満文

京都祇園の料亭・や満文のおせちは伝統の味を守り続けた本物の味をたのしめるおせちです。料亭・や満文は、昔ながらの情緒が漂う祇園の町家にある築100年以上の元お茶屋を料亭に改築したもの。こじんまりとした純和室で箱庭を愛でながら、四季折々のお料理が楽しめます。

すみずみまで目が行き届き、お客様の反応が直に伝わる距離感を大切に考えている料理長青木氏。旬の魚介や農家から直接仕入れる野菜、特別に仕入れる塩など、厳選した食材を使ったシンプルで、素材を活かした料理は格別です。

京都祇園料亭「や満文」監修おせち 慶和(けいわ)

京都祇園料亭・や満文

今年のおすすめおせちはこれ!

格式ばらずシンプルな料理の数々を提供する京都祇園「や満文」。それだけに素材の質が命と料理長の目利きが冴えます。素材を知りつくしたプロが仕上げた、家庭ではできない本格的なおせちです。

壱の重(10品目)

壱の重の中身

弐の重(16品目)

弐の重の中身

参の重(13品目)

参の重の中身

料理長のおせちこだわりの品々

伊達巻・・・玉子の濃厚な風味とほんのりとした甘み、香ばしい焼き目の三位一体で作り上げる特選伊達巻。
数の子松前漬け・・・昆布を細くカットし、数の子を混ぜ合わせたものに、特製秘伝タレで漬け込みました。歯ごたえと風味よく仕上げました。
つぶ貝雲丹明太和え・・・つぶ貝にうにとたらこを和えた珍味。歯ごたえもよくおつまみにぴったりで思わずお酒がすすむ一品です。
こはだ粟漬け・・・新鮮なこはだを食べやすいサイズにカットし、マイルドな特製酢で漬け込みました。粟の黄金色と、こはだの青色が鮮やかな彩どりを演出。
鰆西京焼き・・・鮮度がよく、脂ののった鰆を西京味噌にじっくり漬け込み熟成させたこだわりの一品。
いくら醤油漬け・・・北海道産の歯ごたえの良いいくらを厳選し、特製醤油タレに漬け込みました。
紅ずわい蟹爪・・・鮮度の良い紅ずわい蟹をダシの効いた土佐酢で漬け込みました。
一口焼湯葉・・・高級食材の湯葉を一口大の大きさに巻き、表面に焼き目をつけ柔らかく炊き上げました。

お重寸法 縦19.6-横19.6-高さ5.3㎝×3段 3~4人用
お届け 2018年12月30日
消費期限 2019年1月2日
お届け状況 重箱に盛り付けた状態 冷蔵 祝い箸5膳付
保管 そのまま冷蔵庫で保管
価格 16.500円
今がチャンス!2018年11月30日までに予約すれば1,400円割引!

京都祇園料亭「や満文」監修おせち「慶和」通常価格16,500円(税込)
↓↓↓
早割価格:15,100円(税込,送料無料)
京都祇園料亭・や満文